50歳転職方法まとめ|転職に苦労している方へ

*

エージェントとの付き合い方

   

良いエージェントと悪いエージェントの見極め方とは?

 50歳から転職活動を始めようと考えたら、エージェントの活用を検討するのは当然なことです。ですが、残念ながら、エージェントのすべてが誠実に対応してくれるわけではありません。そこで、良いエージェントと悪いエージェントを見分けるポイントを、まとめておきたいと思います。

 まず、良いエージェントの特徴には、以下のものがあります。
 ・応募したい企業との信頼関係ができているので、求人ニーズが把握できている
 ・応募者とのカウンセリングを通して、自分では気づかない評価のポイントを教えてくれる
 ・応募する企業の採用責任者にきちんとヒアリングができる
 ・自分が応募したい企業でも、採用の可能性がない場合はきちんと伝えてくれる
 ・面接で質問されそうな事柄を、あらかじめ教えてくれる
 ・面接後、採否の連絡だけでなく、企業側の自分の評価をフィードバックしてくれる

 一方、悪いエージェントの特徴は、以下の通りです。
 ・エージェントから届く求人情報の内容が的外れである
 ・カウンセリングで訪れたオフィスが汚い
 ・紹介される求人内容が、キャリアや希望とマッチしていない

 こうした判断基準を持って、エージェントと選ぶことが大切です。時間を無駄にしないためには、評価の高いエージェントを選ぶのが得策でしょう。

エージェントと上手く付き合う方法

 では、登録したエージェントとうまく付き合うには、どうしたらよいのでしょうか。それは、担当のキャリアコンサルタントを活用できるよう、しっかり人間関係を築くことにほかなりません。エージェントとの付き合いは、コンタクトした瞬間から始まります。それは、ウェブのエントリーフォームであっても同じです。

 キャリアコンサルタントは、応募書類の文章構成やアピールポイントの訴求力で、登録者の力量をはかることができます。あらかじめテキストを用意し、何度も遂行してから登録するようにしましょう。また、キャリアコンサルタントとのカウンセリングでは、本音で語り合うことを目指します。特に、転職理由はその後の求人マッチングにも大きな影響を与えます。正直に話すことで、より適切なアドバイスを受けられるよう、人間関係を築きましょう。

味方につければ100人力!

 50歳の転職では、良いエージェントを味方につけると100人力です。プロのアドバイスは素直に聞き、受けられるサポートは何でも受け、後悔のない転職を果たしてください。

 - エージェントの活用方法

  関連記事

no image
エージェントの活用法

転職エージェントは無料で利用できるって本当?  転職のためにエージェントを活用す …

no image
エージェント業界の特徴

エージェント業界の特徴とは?  50歳を超えての転職であれば、求人サイトを使うよ …

  • sinistrally