50歳転職方法まとめ|転職に苦労している方へ

*

ブラック企業を事前に見極めよう

   

 50歳で転職を考えている男女にとって、“稼がなければいけないという事情はあるが、違法まがいのブラック企業は避けたい。なんとか入社する前に識別する方法はないだろうか・・・?!と悩ましい問題があります。「転職口コミサイト」などが近年ではだいぶ発達してきていますので、サイトを読めば、その会社を辞めた人間の本音がつづられていることも多く、参考になるかもしれません。

 しかしネットに書いてあることを全部うのみにして、不安がるばかりでは50歳のビジネスパーソンとしてちょっと頼りないです。

ブラック企業は妙に精神論が好きである

 ブラック企業とは特徴的な点がいくつかあって、まず経営者が社内でカリスマか宗教のようにあがめられていることが挙げられます。社内の雰囲気にカリスマをたたえる異様な色彩が混じっていることが多いのです。それから会社の壁に、毛筆で体育会系のスローガンが書いて貼ってあるのが目立つとか、入社案内なども妙に理想論ばかりが述べられていて、かなり非現実的な印象を与えがちであるといった点があります。

求人票がそもそも異常なブラック企業

 面接まで受けに行くのも嫌だから、検索をしている段階でブラック企業を識別できると楽ですよね。ハローワーク求人票などを見ると、ブラック企業は妙に高給で釣る募集が目立ちます。「月収50万以上可能!!幹部候補募集!!」といった求人をどこかで見かけたことがあるでしょう。

 しかしブラック企業は一般的に正社員を雇いたがらず、試用期間が異様に長いという傾向があります。ですから「月収50万」と信じて入社したら周りは20代の壮健な若い社員ばかりで、50歳の転職者には到底耐えられないのです。

 - 求人情報

  関連記事

転職活動でよく利用している求人情報媒体について

知人のコネや人脈は利用できるだけ最大限利用しよう!  国の調査ですが、転職に成功 …

ハローワーク一辺倒になってはいけない!!

求人情報媒体に好き嫌いがあると損になる理由とは  今の求人情報の8割以上はインタ …

転職エージェントに登録して新しい人生を踏み出そう!

「転職エージェント」って何ですか?!  転職エージェントとは有料の人材あっせん会 …

'